事務所紹介

弁護士あいさつ

このサイトをご覧くださいまして、ありがとうございます。千代田区にて「東京スタートアップ法律事務所」に所属しております、弁護士の安田剛(やすだ・たけし)と申します。

当職が心がけているのは、皆さまからのお話を丁寧に聞くということです。正確な法的判断を下すためにも、相談者の方に気持よく話をしていただくことが重要と考えており、ご相談者の話を「途中で遮らず、最後まで聞く」ことを心がけております。


そして、ひとたび伴走を始めたら、最後まで責任を持って付き添います。「国や大企業を前にしても、および腰にならずにきちんと戦ってくれるのか」「世界中を敵にしても、味方でいてくれるのか」。そうしたご質問に自信を持ってイエスと答えるために日々研鑽を積んでおります。
また、ご依頼者によっては、スピード解決を望むのか、背中を押してほしいのかなど、それぞれに重視するポイントが異なるものです。「弁護士の都合で仕事を進めず、その人のペースに合わせて並走する」。それが、本当の意味の「寄り添う」ことではないかと考えております。事件の節目においては、できる限りご依頼者の方と面談をして、直接顔を合わせて対話ができる状態で、解決策をご提案するようにしております。


実際の解決にあたっては、話し合いによる解決も選択肢に入ります。訴訟により白黒をはっきりつけることが必要な場合もありますし、訴訟になればどういう結果になるのかを想定することは重要ですが、裸の交渉でしか実現できない柔軟な解決というものもあります。弁護士に依頼すると何でも訴訟になってしまい、常に話が大きくなってしまうということもありません。

当事務所は、四ツ谷駅から徒歩2分に位置しております。そして、当職は、フットワークには自信があり、現場視察やご依頼者の元へ出向くことも、やぶさかではございません。まずは、いま考えていることが可能なのかどうかを確認してみませんか。必ずその想いを受け止めますので、遠慮なくご連絡ください。

弁護士
安田剛

経歴

  • 奈良県出身
  • 2008年 一橋大学卒業
  • 2010年 名古屋大学法学科大学院修了
  • 2010年 司法試験合格
  • 2011年 弁護士登録(大阪弁護士会)、一般法律事務所入所
  • 2013年〜 企業内弁護士勤務
  • 2015年1月〜「高輪共同法律事務所」に入所(第一東京弁護士会)
  • 2016年4月〜「泉岳寺前法律事務所」に合流(第一東京弁護士会)
  • 2018年9月〜「東京スタートアップ法律事務所」に合流(第一東京弁護士会)

弁護士インタビュー

Q

先生は一時期、企業に在籍していたと伺いましたが?

A

その通りです。メーカーで2年間ほど企業内弁護士を勤めていました。英語を用いた業務にも興味があり、スキルの幅を広げてみようと思ったのがきっかけです。英語関連では、多くの英文契約書を扱ったほか、海外企業との契約交渉、海外企業買収などに企業内弁護士として関与しました。法分野としては、独禁法(アメリカ・欧州の競争法を含む)や下請法(日本の公正取引委員会との交渉など)を中心とした業務に従事していました。良い経験が積むことができたと自負しています。

Q

ある程度、企業の理屈にも通じていると?

A

組織の意思決定がどのようなプロセスでなされるのかということに関しては、自ら他部署の部門長と交渉したりして、社内での調整や根回しといったことも経験しましたので、ある程度は理解できていると思っています。また、予防法務の大切さを、身に染みて感じることができました。事後的に対応するとコストが高くなることが往々にしてありますし、また、一度起きてしまうと取り返しのつかない事態もあると思います。

Q

個人レベルの悩みはどうなのでしょう。逆に疎くなったりしませんか?

A

そのようなことはございません。「目の前のご依頼者の役に立つ」ことは、依頼者が法人であっても個人であっても全く変わりません。弁護士を利用することで、何ができるか、何ができないのかということを確認するためであっても構いませんので、お気軽にご相談にいらしていただければと思います。

Q

事案の進め方で、目標にしているポイントがあったら教えてください。

A

「弁護士に頼んでよかった」と依頼者の方に思っていただくことが重要であると考えています。依頼者の方ときちんとコミュニケーションを取り、定められたルールのなかで最高の結果に結びつけることが、弁護士の仕事だと信じています。

Q

そうなると、先生にとって法律とは、どのような存在なのでしょう?

A

「最大公約数的な落としどころを定めている最後の手段」だと考えています。多くの人が納得できる一方で、法律の定める内容にご納得がいかない方も一定割合いらっしゃるでしょう。ですから、場合によっては、何でも裁判(法律)で解決するのではなく、前段の話し合いが大切になるときもあると考えています。弁護士は裁判だけをするわけではないので、交渉人としてもご利用いただければ幸いです。

事務所案内

正式名称 東京スタートアップ法律事務所
所在地 〒102-0083 東京都千代田区麹町6-6-2 東急四谷ビル5F
TEL 03-5213-4205
FAX 03-5213-4215
営業時間 平日8:00~21:00(土日祝は事前のご相談により対応可能)

アクセス

JR中央線・総武線「四ッ谷」駅徒歩2分

東京メトロ丸の内線・南北線「四ッ谷」駅徒歩3分

東京メトロ有楽町線「麹町」駅徒歩6分

どんなことでもお気軽にお声掛けください。 当職は、30分無料の法律相談を承っております。正式なご依頼とは切り離し、アドバイスを受けるだけでも構いません。内容によっては、ご自分で進められるでしょう。「こんなことを話したら笑われるかもしれない」などの心配はご無用です。どのようなことでも気軽にお声がけください。

どんなことでもお気軽にお声掛けください。 当職は、30分無料の法律相談を承っております。正式なご依頼とは切り離し、アドバイスを受けるだけでも構いません。内容によっては、ご自分で進められるでしょう。「こんなことを話したら笑われるかもしれない」などの心配はご無用です。どのようなことでも気軽にお声がけください。

弁護士 安田剛 東京スタートアップ法律事務所 受付時間 8:00~21:00  〒102-0093 東京都千代田区平河町2-12-2藤森ビル4階

弁護士 安田剛 東京スタートアップ法律事務所 受付時間 8:00~21:00  〒102-0093 東京都千代田区平河町2-12-2藤森ビル4階

  • top_btn06.jpg
  • 質問・相談はこちら